歯周病ぺリオネット>歯周病チェック

10個の方法で簡単にできます


 
@ まず、歯医者に行くことから始まります。歯科医または衛生士さんがあなたのお子さんに適切なブラッシング方法を親しみやすく教えます。


A お子様の為の歯ブラシと歯磨き粉を用意してあげてください。そして専用に歯ブラシ立てなどを作ってあげてください。


B あなたのお子さんに自分の歯ブラシと歯磨き粉を選ばせます。店頭には子供の興味を引く、味付きの歯磨き粉と同様にカラフルな子供用歯ブラシがたくさん置いてあります。必要条件としては、歯ブラシの毛が多く、柔らかいものでなければなりません。その様な歯ブラシは歯肉を傷つけません。


C 歯ブラシに歯磨き粉を少量のせて下さい。子供は歯磨き粉を飲み込みがちですし、フッ素を過剰に取り過ぎてはいけません。 そしてお子さんが歯磨き粉を嫌いでも気にしないで下さい。歯磨き粉を使わなくても、適切な歯磨きを行う事は可能です。


D ステッカーなどを使って子供に歯磨きの事をいつも気にさせるようにしましょう。


E あなたのペットの歯磨きをお子様に手伝わせましょう。こうすることにより歯を清潔にするという考えを強めるだけでなく、あなたのペットにとっても良い事でしょう。


F お子さんのブラッシングの効果と結果を褒めてください。「あなたの歯は輝いているわね!」または「あなたの息はさわやかね!」と言ってみましょう。あなたが褒めることであなたのお子さんは喜び、ブラッシングの明確な効果を強めるでしょう。


G 歯磨きについての子供用の本を何冊か手に入れましょう。絵葉書や絵本では動物でさえも歯を磨いているということが描かれています。


H あなたとお子さんで、たわいのない歯磨きの歌を作ることができます。その歌にはあなたのお子さんの名前をいれてみても良いのではないでしょうか。簡単なメロディーの「きらきら星」や「メリーさんの羊」を使って試してみましょう。


I 最後に子供は、あなたを見て学びます。必ずあなたがブラッシングとフロッシングをしているところを毎日見せて下さい。これはあなたの子供にとっても、あなたにとっても良いことなのです。